現行17系が登場して2年。

すでに旧型とは言え今でも現役で活躍中の64系「エブリィバン」シリーズ。

ブログ管理人も64系マツダ版「スクラムバン」を愛用中。

2年前に走行距離10万キロ、車検込み35万円ほどで購入。

小さいボディながら広い荷室は大きな魅力。

日常の足はもちろん、数日程度の旅行には広い荷室を活かした簡易ホテルとしても重宝しています。

この車、快適な車中泊を実現するため、自作のベッドキットを制作。

実際に使用しだして1年以上経過するのですが、快適度はさらにアップ。

制作にあたってはネット上の情報を参考にさせてもらいつつ、独自のアイディアをプラス。

十分な強度を確保しつつ、簡単かつ低価格。

予算は10000円でお釣りがくるぐらいに収まっています。

 

 

これから自作ベッドキットの内容をご紹介していこうと思いますが、コスト優先のため機能的には劣ります。

基本的にリアシートは使用不可。

もちろん撤去すればリアシートも使えるのですが、頻繁に使用する可能性がある方にはオススメ致しません。

ベースは64系エブリィバンシリーズなのですが、現行17系やハイゼットバン系にもアイディア次第で応用可能かと思います。

 

 

ー 購入した物

 

① 1X4材・6ft X 2本 (およそ400円)

② 2X 4 材・ 6ft X 3本 (およそ900円)

③ OSB合板 12X910X1820 X 2枚 (およそ2600円)

④ 鋼製束 SSサイズ X 9個 (およそ3200円)

 

以上のものを揃えて7000円ほど。

その他ボルトや木ねじなど細かいものを購入しても10000円以内には十分収まると思います。

 

必要なものは全てホームセンターにて購入可能。

写真など含めながら次回制作工程をご紹介いたします。